近年の住宅の賢い買い方

近年、特に都心では住宅価格が上がり続けており、新築住宅購入となるとなかなか手が出せない物件が増えてきています。

このまま価格高騰が続くのか、それとも高止まりするのかを判断するのは難しいですので、今お得なのはやはり中古住宅の購入です。高齢化によりこれから空き家が増えていきますので、そちらの値段は少しずつ下がっていくと考えられます。そんな世情の流れから必要になってくるのがリフォームです。

住宅はリフォーム次第で本当に快適な空間を作れますし、一生ものの買い物ですのでこだわり抜いたものを作って満足いく生活を過ごす為にも、あまりお金の出し惜しみはしたくないものです。

リフォームローン、住宅ローン、それぞれ単独で組むことも出来ますが、リフォームローンはどうしても金利が高くなりますので、この場合はリフォームローンを低金利である住宅ローンとしてまとめて組んでしまった方が絶対にお得です。

特に民間と住宅支援機構が提携しているフラット35は低金利で借りることが出来ますので、中古住宅+リフォームを、住宅ローンにまとめて返済するのが今最も賢い選択になると思います。